ビッグバン☆セオリー ギークなボクらの恋愛法則

ビッグバン☆セオリー ギークなボクらの恋愛法則の評価・感想・口コミ

ビッグバン☆セオリー ギークなボクらの恋愛法則の評価
yasuchin 男性 20代
(5.0)

レナードとシェルドンの皮肉交じりのやりとりは非常に見ていて面白いです。感じ的には昔見ていたフルハウスを思い出しました。

基本はレナード、シェルドン、ハワード、ラージ、ペニー、エイミー、バーナデットの七人でストーリーが進んでいきます。

ペニーに関しては強気でいわゆるオタク男性であるレナードやシェルドンたちとは普通であれば関わることのない人種ですが、ひょんなことから彼らと深く関わり合うようになり歩んできた道の違い等をコミカルに表現している様子はとても面白かったです。レナードはオタク男子でもてないというイメージが最初はありましたが実はかなりモテモテでシーズンごとに別の恋人がいたりと、うらやましかったです。

特に歴代の中でもハワードが狙っていること裏でいけない関係になっていたり、ラージの妹とこっそり付き合っていたときはレナードーがゲス過ぎて笑えました。

またこの作品は基本的に1対多数でシェルドンが孤立することが多いのですがそれでも圧倒的理論武装で他の追随を許さない姿は非常に子供っぽいところもあるのですがそれに対するレナードの皮肉交じりのっつこみが非常にバランスがとれていて見やすいです。お互いの存在を口ではめんどくさい存在といいつつも実際にいなくなると寂しくなっている姿をみると何だかんだでよいパートナーなんだなと思います。

脇役の個性も非常に強いのでどの回も退屈しません。アメリカで視聴率一位になったこともうなずける面白さです。シーズンはたくさんありますがオムニバス形式に近いので中だるみはしないと思います。