僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミアの評価・感想・口コミ

僕のヒーローアカデミアの評価
taaaakuma625 男性 20代
(5.0)

ここ最近見たアニメです。最初はジャンプのよくありがちな漫画な感じと絵がコロコロコミックとかに出てきそうな絵だったので敬遠していたのですが、観たいアニメを見尽くしてしまって観るものが無くなり、前々から人気だと聞いていた僕のヒーローアカデミアを視聴。率直な感想を言いますと面白いです。

絵が子供っぽいとかで見るのを敬遠していた僕が馬鹿みたいでした。

物語的には先程にも述べた通りジャンプのよくありがちなヒーロー漫画っぽさがあるんですが、やっぱり王道は王道なりの面白さがあって最初は何も特技もない男の子がヒーローになりたいと能力も何もない状態で努力したり、ノートにヒーローになる為の物を書いていたりして頑張っているその姿にまず心を打たれます。

そしてある事件をきっかけにナンバーワンヒーローと出会い、そのナンバーワンヒーローから能力を授かり、超有名ヒーロー高校に入学してプロのヒーローを目指していくんですが、他の生徒に比べて能力の使い方が下手だったりしてそこを努力で補う、そういうところはやっぱ大人になるとグッとくる部分があり、観ていてアニメと分かっていても頑張れと応援したくなるような作品です。この人気ならアニメも4期5期とありそうなので出次第観たいなと思います。

僕のヒーローアカデミアの評価
てつこ 女性 30代
(5.0)
リアルタイムで番組を観ることが難しかったため、Huluで僕のヒーローアカデミア第四期を観てました。

第四期は、主人公の緑谷出久たちがインターン生としてヒーロー活動を行うところから始まります。この番組の好きなところは、まずどの回も作画が素晴らしいこと。絵が崩れないので、安心してみていられます。

話の方は、第四期まで話が進む中、段々と正義と悪の境界が曖昧になってきて、色々と考えさせられました。死穢八斎會という組織が敵(ヴィラン)として出てきて、最初は私利私欲のために幼い子供の壊理ちゃんを利用したり、個性を増幅させる薬をばらまいたりしているのかと思っていたのに、本当はただ組織を思っての行動だと段々わかってきて、やったことは間違いなく悪なのに、その組織にしか居場所をみつけられなかったヴィラン達の生き様が印象的でした。ヴィランを追い詰める主人公の描写の方がよほど悪役のようで、正義と悪の境界が曖昧になってきたというより、立場が違えば相手が正義にも悪にも見えるということなのかなと思いました。

アニメ前半は重かったのですが、アニメ後半ではコミカルなヴィラン達が登場し、こちらはこちらで観ていて楽しかったです。後半のヴィラン達は明るい雰囲気なのですが、人生が思った通りにいかなかった結果として、いわゆるヴィランになっていたので、自分が同じような経験をしたときに果たしてどんな人生の選択をするかなと考えました。

この作品を観ることで、面白かったり色々考えたり、とても楽しかったです。オープニング、エンディングの音楽もアニメーションもきれいで、最初から最後までずっと楽しんでました。第五期の放送が待ち遠しいです!

僕のヒーローアカデミアの評価
たっくー  男性 20代
(5.0)
このアニメは、個性という特殊能力が人間に備わっている世界で起こる、主人公緑谷出久の物語なのですが出久には個性が発現することがない所から始まります。

出久の憧れのヒーローであるオールマイト、と呼ばれるナンバーワンヒーローとの出会いからこの物語が大きく動き出します。そこからの出久の成長は見るものを魅了し、また自分自身にも大きな勇気を与えてくれるような作品になっております。

自分が一番感動的だったのは、オールマイトが出久に言った、「君はヒーローになれる」という言葉を聞いた出久がボロボロと泣き崩れながらも希望に満ち溢れた目をしており、その言葉の通りに出久が日々努力を積み重ね、またオールマイトもその努力を認め、時には厳しく時には優しく、出久を導いていく所がすごく心に来るものがあります。他にも出久は日々の中で共に過ごす仲間との絆や、またほのぼのとした日常回など老若男女問わず誰が見ても面白い作品であると思われます。このアニメはワンシーズンでは終わらないところもまた続くワクワク感を与えてくれます。

出久がヒーローを志し、周りの仲間たちも出久に刺激され、また出久も周りの仲間たちに刺激され、幾度となく繰り返される強敵たちとの戦いも迫力満点で描かれており、ワクワクドキドキの戦闘シーンもまた魅了的なワンシーンとなっております。

第4シーズンも既に出ているのでこれからも続く僕のヒーローアカデミアシリーズからは目が離せません。