劇場版 名探偵コナン 紺青の拳

劇場版 名探偵コナン 紺青の拳の評価・感想・口コミ

劇場版 名探偵コナン 紺青の拳の評価
a3* 女性 30代
(5.0)

Huluで5/8まで期間限定で公開していたので、初めて観ました。

最近のコナン映画は派手なアクションや演出が多い印象だったのですが、本作品も漏れずド派手な映画でした。

今回はキッド映画というより、京極と園子のシーンの印象が大きかったのが良かったかなと思います。京極と園子の初めてのメインの映画として、2人の関係をしっかり描いてくれたので楽しめました。デートしているシーンや京極が園子をおぶって闘うシーンは少しギャグっぽさを感じてしまいまいましたが、作画も気合が感じられ凄い迫力がありました。

強いて言うなら殺人事件はちょっと微妙だったことでしょうか。証拠集めも雑だったように感じますし、最終的には海賊が乱入してしまいましたので、いつもの推理ショーではなくなってしまいましたし。サスペンス要素は薄かったですし、最後の怒涛のアクションがギャグっぽいので、全体的に緊張感がありませんでした。

特にシンガポールの街にタンカーが突っ込んでくるところが一番のギャグ要素だと思っています。

エンドロールでキッドの正体を見破っていた蘭が意外だったので、最後の最後で驚かされました。いろいろ書きましたが、また観たいと思える映画でした。